• ホーム
  •  > 
  • 2022年11月27日(日) 地元読谷村でボートファンダイブ & ジンベエザメダイビング

2022年11月27日(日)
地元読谷村でボートファンダイブ

ジンベエザメダイビング

日 付2022年11月27日(日)透明度8~12m
潜水地沖縄本島 読谷村気温25℃
ポイントウフグチ・イチモンジ・都屋漁港沖定置網水温25℃
担当ガイド神谷 和樹風 向東 やや強

【撮影】神谷 和樹

今日は東風にかわり、読谷村の海は穏やかになってきましたが・・・
残波岬周辺はまだうねりが大きくNG!
1本目は残波岬手前のウフグチに潜ってきました。
まだ透明度が回復していなくて流れもあり、今一つのコンディションではありましたが、地形は楽しむ事ができました!

【撮影】神谷 和樹

2本目は都屋漁港からすぐのイチモンジで潜りました。
ここはハマクマノミのコロニーが見事なポイント!
タマイタダキイソギンチャクの群生に今日もハマクマノミがいっぱいでした😊

【撮影】神谷 和樹

砂地を渡って離れ根へ行くと、ヨスジフエダイとアカヒメジのいわゆるイエローフィッシュの群れがとってもトロピカルな雰囲気でした。

【撮影】神谷 和樹

大きなタテヒダイボウミウシも数個体見られました!

【撮影】神谷 和樹

ランチの後の3本目は、都屋漁港沖定置網内でジンベエザメファンダイブをしてきました。

ジンベエザメだけでなく、ナンヨウツバメウオやツムブリ、シマアジなどがいっぱい!!

【撮影】神谷 和樹

ジンベエザメにはコバンザメに近い種のスギがつきまとっています。
コバンザメは実はサメの仲間ではなく、スズキの仲間になります!!
スズキ目のなかでも、コバンザメ科とスギ科そしてシイラ科が近い種類になるようです。

【撮影】神谷 和樹

ジンベエザメと2ショット!!
透明度がもう少し回復していれば良かったのですが・・・
潜れただけでもラッキーでしたね!!

また来年もお待ちしていますね。

ありがとうございました😊

<お知らせ>

・ツアースケジュール及び講習スケジュールを更新しました。
詳しくは下記をご覧下さい!

沖縄本島のダイビング&シュノーケリングは
沖縄ダイビングサービス Banana Reef にお任せを!

〒904-0322
沖縄県中頭郡読谷村波平3-10
TEL 098-923-581

更新日:2022年12月11日

ファンダイブログ