• ホーム
  •  > 
  • 2020年 9月13日(日) 沖縄本島 残波岬で ボートファンダイブ!

2020年 9月13日(日)
沖縄本島 残波岬で
ボートファンダイブ!

日 付2020年9月13日(日)透明度25m
潜水地沖縄本島 読谷村気 温31℃
ポイントコウリ残波・ミシラギ水温28℃
担当ガイド神谷 和樹風 向南西

【撮影】神谷 和樹

今日は南からのうねりが入っていたものの、残波岬でのボートダイビングはOK!
灯台下はうねりが強くNGでしたが、コウリ残波とミシラギでのんびり2diveをしてきました。
こちらはミシラギのダイナミックな地形!
朝は曇りがちでしたが、ポイントに着いたら太陽が出てきてとっても気持ちが良かったです。
コウリ残波では残波で初めて見た2m超えのカマストガリザメやマダラトビエイなど・・・残波らしく大物三昧でした!!
映像はありませんが。。。(汗)

【撮影】神谷 和樹

普通種のウミウシはぽつりぽつりと確認できました。
シライトウミウシのオレンジ色は鮮やかですね~

【撮影】神谷 和樹

巨大なチリメンウミウシは見るとつい笑っちゃいますね~

【撮影】神谷 和樹

ミシラギはガレ場っぽいエリアもあるので、よく探すと小さなウミウシが見られたりします。
ハナミドリガイはもの凄い速さで歩いていました!
ただ南西の風に強い夏のポイントなので、ウミウシシーズンに潜れないのが難点です。。。

【撮影】神谷 和樹

マンジュウヒトデについていたヒトデヤドリエビや・・・・

【撮影】神谷 和樹

小さなイソギンチャクエビなどの甲殻類も可愛かった~

【撮影】神谷 和樹

ユラユラダンスをしているオドリハゼや・・・・

【撮影】神谷 和樹

とってもラブリーなイシガキカエルウオなども見られました!

【撮影】神谷 和樹

こちらはかなり大きいネズミフグ!
東海岸ではよく見られるネズミフグですが・・・西海岸ではなかなか珍しいような気がします。。。
こちらもミシラギで見られました~
残波岬は沖縄本島でも屈指の磯釣りのメッカなので、餌が豊富なのか・・・色々な生物が見られますね!!

【撮影】神谷 和樹

コウリ残波の棚上は可愛い幼魚の群れでとっても賑やか!!
コガシラベラの幼魚がいっぱいでした~

【撮影】神谷 和樹

大物からマクロまで生物はいっぱいでしたね!!

ダイナミックな地形も楽しかったです♪

やっぱりいいなぁ。。。
残波岬!!

<お知らせ>

・沖縄県独自の緊急事態宣言の延長で閉鎖されていた真栄田岬ビーチの駐車場、更衣室、シャワー施設などの施設が、緊急事態宣言解除とともに新型コロナウイルス感染拡大警戒レベルがレベル3に引き下げられた事により、9/8より再開いたしました。
当店でも9/10よりビーチからの青の洞窟へのダイビング及びスノーケリングツアーを再開いたしました。

・ツアースケジュール及び講習スケジュールを更新しました。
詳しくは下記をご覧下さい!

沖縄本島のダイビング&シュノーケリングは
沖縄ダイビングサービス Banana Reef にお任せを!

〒904-0322
沖縄県中頭郡読谷村波平3-10
TEL 098-923-5817

更新日:2020年09月13日

ファンダイブログ

新着記事一覧