• ホーム
  •  > 
  • 2018年 6月13日(水) サンゴの産卵は不発でしたが・・・ 可愛い生物がいっぱい! 真栄田岬ビーチでナイトダイビング

2018年 6月13日(水)
サンゴの産卵は不発でしたが・・・
可愛い生物がいっぱい!
真栄田岬ビーチでナイトダイビング

日付2018年 6月 13日(水)透明度20m
潜水地沖縄本島 恩納村透視度20m
ポイント真栄田岬ビーチ ツバメの根水面温27℃
担当ガイド神谷 和樹・ふみ☆水底温25℃

【撮影】おかみのふみ

今年2回目のサンゴ産卵予想の大潮になりました~
明日から海が荒れてきそうなので・・・ちょっと早いとは思いましたが、21:30頃にエントリーして真栄田岬ビーチでナイトダイビングをしてきました。

残念ながらサンゴの産卵はあと2〜3日後になりそうです。

サンゴの産卵は見られませんでしたが・・・この時間に入るといつものナイトダイビングの時間帯より爆睡中の魚達が多く、興味深いです!

人気者のテングカワハギはハナヤサイサンゴのベッドで全く動かず。。。(笑)

【撮影】神谷 和樹

昼間は岩穴でじーっとしているアカククリの幼魚ですが・・・
夜は穴から出てずいぶん活発ですね~
背鰭が長すぎてしかも動きが速く、すぐにフレームアウトしてしまいます。。。(笑)

【撮影】おかみのふみ

ナイトダイビングといえば甲殻類!

いつもハナヤサイサンゴに擬態しているアワハダキモガニ。

表情がとても可愛いです♪

【撮影】おかみのふみ

こちらはヒメキモガニですかね。。。

口元が何とも可愛いです♪

【撮影】おかみのふみ

ハナヤサイサンゴの中は生き物の宝庫!

こちらはクサイロモシオエビですね~
後ろ向きなのに目はこっちを見ています。。。(笑)

【撮影】おかみのふみ

やっぱり頭が下になっている・・・ザ・モシオエビ!

【撮影】おかみのふみ

この種類は常に上向き~

ミドリイシエビの一種!しかも2個体仲良く。。。

【撮影】おかみのふみ

綺麗なヤギに付いていたのは・・・

コシオリエビの仲間!手の先が白いのがお洒落です♪

【撮影】おかみのふみ

ヤドカリも夜行性のものが多いので、ナイトダイビングではよく見られます。

こちらはヒメホンヤドカリの仲間!

【撮影】おかみのふみ

昼間はハナヤサイサンゴの奥に隠れてしまうセダカギンポは夜は全く動かず。。。(笑)

今日も楽しいダイビングでした~

明日から天気が不安定になりそうですね。。。

そして台風6号も発生しそう!

週末はあらしーず1号、2号、3号さんがいらっしゃいますが。。。海が荒れない事を願います!!

<お知らせ>

・ツアースケジュール及び講習スケジュールを更新しました。
詳しくは下記をご覧下さい!

沖縄本島のダイビング&シュノーケリングは
沖縄ダイビングサービス Banana Reef にお任せを!

〒904-0322 沖縄県中頭郡読谷村波平3-10 TEL 098-923-5817

更新日:2018年06月14日

ファンダイブログ