• ホーム
  •  > 
  • 2018年 1月 4日(木) 沖縄本島 東海岸で 3ボートファンダイブ!

2018年 1月 4日(木)
沖縄本島 東海岸で
3ボートファンダイブ!

日付2018年 1月 4日(木)透明度15~20m
潜水地沖縄本島 うるま市透視度10~20m
ポイント津堅漁礁20・浜津・ナガビシノース水面温22℃
担当ガイド神谷 和樹水底温21℃

【撮影】神谷 和樹

昨日は良い天気だった沖縄本島ですが・・・今日は小雨まじりの肌寒い冬に逆戻り~

海の中のほうが温かく感じました。

本日は東海岸ボートファンダイブへ行ってきました。

1本目は津堅漁礁20でのんびりマクロダイビング!

普通種が中心でしたが・・・

ホシゾライロウミウシは真っ赤な触角が綺麗!

【撮影】神谷 和樹

マダライロウミウシは大きかった~

【撮影】神谷 和樹

後ろから失礼!!

キカモヨウウミウシ

【撮影】神谷 和樹

東風が強く・・・いつもの無人島上陸は残念ながら断念!

休憩は島陰の穏やかな場所にボートをとめて・・・

次回天気が良い日に無人島上陸しましょー

【撮影】神谷 和樹

2本目は津堅島と浜比嘉島の間にある『浜津』というサンゴが美しいポイントです。

【撮影】神谷 和樹

イソバナなどヤギ類の群生も素晴らしいポイントですね。

【撮影】神谷 和樹

美しいナデシコカクレエビはサンゴのベッドで気持ち良さそう!

【撮影】神谷 和樹

セスジミノウミウシの個体数がもの凄く多く・・・

それもそのはず!

卵をいっぱい産んでいます。。。

【撮影】神谷 和樹

ウルトラマンホヤはもの凄い数の群生が見られました!

【撮影】神谷 和樹

サンゴの綺麗なポイントで良く見られるのはテングカワハギ~

可愛いですね!

【撮影】神谷 和樹

浜比嘉島に上陸してランチの後は、アウトリーフへ向かいます。

東風が強く、ちょっと厳しい事が予想されましたが。。。

チャレンジして頂いてありがとうございます!

【撮影】神谷 和樹

アウトリーフはうねりが大きく、残念ながら断念。。。

インリーフの『ナガビシノース』で潜りました。

ここはリーフをおりていくと白い砂地が広がり、パッチリーフが点在する沖縄らしいポイントです。

砂地では大型のタヌキイロウミウシが見られましたよ~

西海岸では個体数が少ないウミウシなので、ちょっと嬉しかったです。(笑)

【撮影】神谷 和樹

大きめのパッチリーフにはスカシテンジクダイやキンメモドキがとにかくいっぱい!!

【撮影】神谷 和樹

クマザサハナムロ、タカサゴ、そしてイッセンタカサゴ・・・3種類のグルクンが乱舞!

【撮影】神谷 和樹

ウメイロモドキも南国ムードいっぱいでいい感じでしたよ♪

【撮影】神谷 和樹

パッチリーフの穴の中には、クリーニングシュリンプのソリハシコモンエビやアカシマシラヒゲエビがいっぱい!

【撮影】神谷 和樹

ハナヒゲウツボの幼魚も見られましたよ~

そしてあっという間にお時間となりました!!

東海岸ボートも西海岸に勝るとも劣らない素晴らしいポイントばかりです(*´ω`)

是非リクエスト下さいね~

お待ちしております。

< お 知 ら せ >

・講習スケジュールを更新しました。
詳しくは下記をご覧下さい!
http://banana-reef.com/?aid=41&ct=6

・今現在決まっているツアー予定を更新しました。
詳しくはツアースケジュールページをご覧下さい。
http://www.banana-reef.com/?aid=3

皆様のご予約をお待ちしております。

沖縄本島のダイビング&シュノーケリングは沖縄ダイビングサービス Banana Reef にお任せを!

〒904-0322
沖縄県中頭郡読谷村波平3-10
TEL 098-923-5817

更新日:2018年01月06日

ファンダイブログ