• ホーム
  •  > 
  • 2017年12月 7日(木) 今日は何とか潜れました! 沖縄本島 砂辺でワイド系ダイビング

2017年12月 7日(木)
今日は何とか潜れました!
沖縄本島 砂辺でワイド系ダイビング

日付2017年12月 7日(木)透明度15~20m
潜水地沖縄本島 北谷町透視度10~15m
ポイント砂辺No,2カルフォルニアサイド水面温24℃
担当ガイド神谷 和樹・ふみ☆水底温24℃

【撮影】神谷 和樹

ここ数日猛烈な北風が吹き、昨日まで大荒れだった西海岸ビーチもようやく落ち着いてきました。

本日は砂辺でビーチファンダイブ!

浅場はまだ底揺れがあり、透明度が今一つでしたが、沖に出れば海が青くて気持ち良く潜る事ができました。

今日は久し振りにワイドな海を楽しんできましたよ~

いつもより沖へ足を伸ばしてきました。

先週はネブリブカなどもいたりしましたが・・・今日は残念!

ダイナミックな地形を満喫してきました!

【撮影】神谷 和樹

沖の砂紋が美しい砂地も綺麗でした♪

【撮影】神谷 和樹

透明度もGOODでしたよ~

【撮影】おかみのふみ

薄っすらとオレンジ色の縁取りがまだ残っているアカククリもGOODでした!

【撮影】神谷 和樹

真っ白で可愛いシロウサギウミウシは1㎝弱の個体でした~

【撮影】おかみのふみ

シライトウミウシは大きめの個体です。。。

今日は浅場の底揺れがあり、あまり探さなかったのですが・・・ウミウシも少しづつ増えてきている雰囲気です!

【撮影】おかみのふみ

タマイタダキイソギンチャクの触手と比べると、このハマクマノミの小ささがわかりますね~

この個体、実は2本ラインなのです。

ハマクマノミygは最初から1本ラインの個体もいれば、2本ラインの個体もよく見られます。中には3本ラインの個体もいるらしいのです。。。

幼魚の頃は全て2本ラインで成長とともにラインが消えるというわけではないようです。。。

しかし成長すると全て1本ラインになるのですが~

不思議ですね!

それにしても表情が可愛いです♪

【撮影】おかみのふみ

浅場で良く見られるカミソリウオです。

沖縄本島はこのタイプのカミソリウオが多いのですが・・・まさに海草の切れ端が流されているようにユラユラしています。。。(笑)

良く見ると肉眼でも目がしっかり確認できますし、尾鰭の前には青い斑点なんかもありますね。

色々な海で見られる赤とか緑とかのカミソリウオとは種類が違うような気もしますが。。。

あまりよく調べていないので・・・(;´・ω・)

すみません!

明日からは再び猛烈な北風になりそうです。。。

今日は嵐の前の静けさといったところでしょうか??

潜れて良かった~

< お 知 ら せ >

・ファンダイブページを更新しました。
①大浦湾冬季限定ツアー料金を掲載しました。
②水納島&瀬底島ファンダイブ料金を改定させて頂きました。
詳しくは下記をご覧下さい。
http://banana-reef.com/?aid=23&ct=6 

・講習スケジュールを更新しました。
詳しくは下記をご覧下さい!
http://banana-reef.com/?aid=41&ct=6

・今現在決まっているツアー予定を更新しました。
詳しくはツアースケジュールページをご覧下さい。
http://www.banana-reef.com/?aid=3

皆様のご予約をお待ちしております。

沖縄本島のダイビング&シュノーケリングは沖縄ダイビングサービス Banana Reef にお任せを!

〒904-0322
沖縄県中頭郡読谷村波平3-10
TEL 098-923-5817

更新日:2017年12月07日

ファンダイブログ