• ホーム
  •  > 
  • 2015年 4月16日(木)【沖縄本島】 砂辺で潜ってきました。

2015年 4月16日(木)【沖縄本島】
砂辺で潜ってきました。

日付2015年 4月16日(木)透明度10~12m
潜水地沖縄本島 砂辺透視度6~8m
ポイント北谷浄水場前北水面温22℃
担当ガイド神谷 和樹・ふみ水底温21℃

【撮影】おかみのふみ

ハイサーイ!神谷です。

ここ昨日、一昨日と天気は回復したのですが・・・北西の風が強く、西海岸のビーチポイントはクローズ・・・。ゲスト様もいらっしゃらなかったので、ひたすら事務仕事に励んでいました~。

今日は南風に変わり、海はかなり穏やかになってきましたよ~。

本日はふみと二人で北谷浄水場前北で潜ってきました。

砂辺の他ポイントよりは透明度が今一つでしたが、生物はいっぱいでしたよ~。

ガラスハゼのペアはずいぶん仲良しですね・・・。

【撮影】神谷 和樹

浄水場前といえば、やっぱりウミウシ!

ぷっくりとしたミドリリュウグウウミウシがとても可愛かったです。

【撮影】おかみのふみ

ゾウゲイロウミウシは沖縄では普通種で、珍しくありませんが・・・その美しさはたまりませんね。個体数もやたらと多いです~。

【撮影】おかみのふみ

アラリウミウシも見られました~!

【撮影】おかみのふみ

一瞬アラリウミウシに似ていますが・・・ノウメアワリアンスのような。。。可愛いです!!

【撮影】おかみのふみ

ムラサキウミコチョウの個体数はあいかわらず多かったです~。

【撮影】おかみのふみ

シモフリカメサンウミウシは、独特のブルーグリーンのような体色がお洒落です!

【撮影】おかみのふみ

イボウミウシ系はゲストさん達にもスルーされる事が多いのですが・・・このハイイロイボウミウシはやや珍しいようです。体色もややピンク色がかっていますね~。

【撮影】神谷 和樹

コナユキツバメガイは渋めの柄ですが、何となくしゃれっ気がありますね~。

【撮影】神谷 和樹

大きめのウミウシではミナミニシキウミウシも見られました。まるで作り物のようでした。(笑)

【撮影】神谷 和樹

チリメウミウシも巨大でした!!

【撮影】おかみのふみ

ガレ場ではロングクロウシュリンプが多く、長~いはさみ足を伸ばしています!

【撮影】おかみのふみ

沖縄では普通種のバブルコーラルシュリンプです。一見針金のような体に見えますが・・・じつは意外と肉付きがいいんですよ~。透明なだけで・・・!

【撮影】おかみのふみ

浅場ではイシガキカエルウオやウミタケハゼの仲間など可愛い魚達もいっぱいでした。

【撮影】おかみのふみ

密かなファンが多いという・・・カスリヘビギンポも浅場の代表格!!

今日も楽しく潜る事ができました~。

明日から週末のゲストさん達がいらっしゃいます。

那覇空港でピックアップをさせて頂き、そのまま午後は万座ボートへ行ってきます。南風なので、海はよさそうです!!

【撮影】おかみのふみ

当店がある読谷村は、沖縄の伝統文化と至る所で触れられます。『やちむんの里』には伝統的な陶器を作っている窯がいっぱいです。素晴らしいですよ~!つい欲しくなっちゃいます。

【撮影】おかみのふみ

赤瓦の屋根が沖縄らしい窯は、本当に趣がありますね~。

今回いらっしゃるゲストさん達は最終日の便が遅めなので、こちらもご案内したいと考えております。

更新日:2015年04月16日

ファンダイブログ

新着記事一覧