• ホーム
  •  > 
  • 2018年 8月17日(金) ようやく天気が回復! 本部で癒し系ボートファンダイブ

2018年 8月17日(金)
ようやく天気が回復!
本部で癒し系ボートファンダイブ

日付2018年 8月 17日(金)透明度20~30m
潜水地沖縄本島 本部町透視度25~30m
ポイント水納島 ヨスジの根・ケーブル・オリーブ~ポパイ水面温29℃
担当ガイド神谷 和樹・ふみ☆水底温28℃

【撮影】神谷 和樹

ようやく天気が回復!
本日は北部遠征をして本部町の水納島で3ボートファンダイブをしてきました。
大雨の後で透明度は水納島の割には落ちていましたが・・・それでも25~30m位は見えていて、真っ白い砂地にパッチリーフ、美しいヨスジフエダイの群れが沖縄らしい癒し系ダイビングを楽しんできました♪

【撮影】おかみのふみ

一昨日から潜りに来て頂いているリピーターご夫妻様ですが、朝から晴れたのは今日が初めてなので・・・テンションが上がりますね~

【撮影】おかみのふみ

水納島周辺のリーフのサンゴはもの凄い被覆率。
生き生きとしていますね♪
果てしなく続くサンゴ礁はいつまでも見ていられます!!

【撮影】おかみのふみ

砂地にはヤシャハゼやヒレナガネジリンボウ、オニハゼにヤノダテハゼなど・・・人気者がいっぱい!

【撮影】おかみのふみ

ガレ場にはハナヒゲウツボも見られました。しかも青い成魚と・・・

【撮影】おかみのふみ

黒くて細長~い幼魚も見られました!

【撮影】おかみのふみ

ケラマハナダイやフタイロハナゴイなどの美しいハナダイ達も素晴らしかった~

【撮影】おかみのふみ

クマノミも可愛い幼魚がいっぱい!

【撮影】おかみのふみ

こちらはセジロクマノミの幼魚。。。

【撮影】おかみのふみ

ホストのタマイタダキイソギンチャクの触手よりも小さいかも・・・ハマクマノミ幼魚!

【撮影】

ハダカハオコゼも見られて・・・ワイドからマクロまで満喫の水納島3diveでした~

明日はいよいよ最終日ですね。。

読谷都屋漁港からのボートで残波岬で潜ってきます!!

<お知らせ>

・ツアースケジュール及び講習スケジュールを更新しました。
詳しくは下記をご覧下さい!

沖縄本島のダイビング&シュノーケリングは
沖縄ダイビングサービス Banana Reef にお任せを!

〒904-0322
沖縄県中頭郡読谷村波平3-10
TEL 098-923-5817

更新日:2018年08月22日

ファンダイブログ

新着記事一覧