• ホーム
  •  > 
  • 2018年 4月23日(月) さらに穏やかな海! 沖縄本島 真栄田岬『青の洞窟』ボートスノーケリングツアー & マクロビーチダイビング!

2018年 4月23日(月)
さらに穏やかな海!
沖縄本島 真栄田岬『青の洞窟』ボートスノーケリングツアー

マクロビーチダイビング!

日付2018年 4月23日(月)透明度15m
潜水地沖縄本島 恩納村透視度15m
ポイント真栄田岬 青の洞窟・ツバメの根水面温23℃
担当ガイド神谷 和樹・ふみ☆水底温23℃

【撮影】神谷 和樹

昨日から風が南寄りとなり、真栄田岬の海は穏やかになってきました。

本日はボート、ビーチ共にエントリーOK!

午前中はボートで青の洞窟スノーケリングツアー、午後はビーチからのんびりファンダイブをしてきました。

【撮影】おかみのふみ

午前中のボートスノーケルゲストさんは、京都府から遊びに来て頂いたご夫妻です。

スノーケリング初体験という事で、出航前にボートの上で呼吸法などの基本的なスキルをじっくりと練習して頂きました。

【撮影】おかみのふみ

昨日は大雨でしたが・・・・今日は天気も回復傾向!

真っ青な海を見ながら約10分間のショートクルーズです。

【撮影】おかみのふみ

青の洞窟は今日も真っ青!

まるでライトアップをしているかのようですが・・・・これは自然の光なのです。。。♪

【撮影】おかみのふみ

洞窟の終点は幻想的な雰囲気!

GW前という事もあり、比較的空いていてのんびり過ごす事ができましたね♪

ご参加ありがとうございました!

またお待ちしております。

【撮影】神谷 和樹

午後はビーチへ移動して、のんびりダイビング!

先日、サンセットダイブで見つけたクマドリカエルアンコウを見にいったのですが・・・残念ながらいなくなっていました。。。

そこで今が旬のウミウシ達をじっくり観察してきましたよ♪

今年は個体数が多いと言われているアカテンイロウミウシはもの凄~い存在感でした!!(笑)

【撮影】おかみのふみ

今日一番個体数が多かったウミウシは・・・シロウサギウミウシです。

可愛いですね~

【撮影】おかみのふみ

普通種ですが大人気なのはゾウゲイロウミウシ!

こちらもかなりの個体数が見られました~

【撮影】おかみのふみ

ドロップオフの岩壁にはミゾレウミウシも数個体見られました。

【撮影】おかみのふみ

アンナウミウシも綺麗ですね!

【撮影】おかみのふみ

甲殻類も可愛い被写体がいっぱい!

ふみが見つけた大きなバブルコーラルシュリンプをはじめ・・・

【撮影】おかみのふみ

サンゴに隠れているアワハダキモガニはとっても可愛い表情!
笑っているみたいですね~

【撮影】おかみのふみ

やどかり達もいっぱいです。

シダラミギキキヨコバサミは、パープルの体に黄色い眼、そして長~い爪が特徴的ですね!

【撮影】おかみのふみ

かなり大きくなったムスジコショウダイの幼魚!
これで幼魚といえるのだろうか??(笑)

【撮影】おかみのふみ

暗い場所が好きなクレナイニセスズメ!
ちょっと眠そうな顔をしていますが・・・半開きの口の中が赤い!!(笑)

【撮影】おかみのふみ

こちらも暗い場所が好きなスミレヤッコ!

ドロップオフのオーバーハングした岩によく隠れています。

綺麗ですね♪

【撮影】神谷 和樹

一昨年、昨年と・・・沖縄本島では台風が少なく、水温が高い状況が続き、真栄田岬でもイソギンチャクやサンゴの白化が確認されました。

このタマイタダキイソギンチャクも昨年の夏は真っ白だったのですが、だいぶ褐虫藻が戻り、元気になってきました!

ハマクマノミも嬉しそう??

【撮影】神谷 和樹

リーフ棚上のサンゴも一時よりかなり復活してきてましたよ♪

良かったです!

そしてこれからはこのサンゴにスズメダイの幼魚達が集まり、とても賑やかな海になってくる時期!

今はアマミスズメダイの幼魚がいっぱいです。

すごーく可愛いです♪

<お知らせ>

・ツアースケジュール及び講習スケジュールを更新しました。
詳しくは下記をご覧下さい!

沖縄本島のダイビング&シュノーケリングは
沖縄ダイビングサービス Banana Reef にお任せを!

〒904-0322
沖縄県中頭郡読谷村波平3-10
TEL 098-923-5817

更新日:2018年04月24日

ファンダイブログ

新着記事一覧