• ホーム
  •  > 
  • 2018年 2月28日(水) 穏やかになってきました! 沖縄本島 真栄田岬ビーチで ウミウシダイビング

2018年 2月28日(水)
穏やかになってきました!
沖縄本島 真栄田岬ビーチで
ウミウシダイビング

日付2018年 2月28日(水)透明度20~25m
潜水地沖縄本島 恩納村透視度20~25m
ポイント真栄田岬 正面ガレ場・ツバメの根水面温22℃
担当ガイド神谷 和樹・ふみ☆水底温22℃

【撮影】おかみのふみ

今日で2月も終わり・・・明日から3月ですね!今年もあっという間に2ヶ月が過ぎようとしていますね~

内地では春一番が吹いたとか・・・いよいよ春ですね!

今年の冬は例年より気温は低かったのですが・・・雨が少なく、水温の上昇も早いような気がします。

そして今日は初夏のような陽気!ダイビングシーズンも始まりましたよ~

昨日までうねりが入りクローズしていた真栄田岬ビーチですが、今日は穏やかになり・・・・ウミウシを中心にマクロダイブをしてきました!

冬から春先に稀に見られる、ウェルコニア・ワリアンスを久し振りに見る事ができました。

綺麗ですね~

【撮影】おかみのふみ

こちらもピンク色が可愛い、センテンイロウミウシ!

かなり個体数が増えてきている感じです(*´ω`)

【撮影】神谷 和樹

個体数が多いといえばこちら・・・

ゾウゲイロウミウシですね。

バフバフと口を開けながら・・・歩いていました(笑)!

【撮影】おかみのふみ

ツバメの根ではサビウライロウミウシが今日も見られました。

いつも同じような場所にいますね~

【撮影】神谷 和樹

セスジスミゾメミノウミウシも個体数が増えてきました。

ピンク色の綺麗な卵を産み付けていますよ!

【撮影】神谷 和樹

アデヤカバイカナマコに付いているウミウシカクレエビですが・・・今日見た個体は左のはさみ足が無くて・・・かなり警戒心が強かった。。。

【撮影】おかみのふみ

ウミウシも増えてきましたが、ナデシコカクレエビなどの甲殻類も幼体を中心に個体数が多くなってきました〜

透明度も良く、ダイバーもまだまだ少ない時期なので・・・じっくり撮影するのには良い季節ですね~

【撮影】おかみのふみ

ツバメの根の常連ヤマブキスズメダイはそろそろ幼魚が見られはじめる時期ですね!

こちらは大きい成魚ですが。。。(笑)

中層にはグルクンやグルクマ、アマミスズメダイの群れなどがいっぱい!

当店ホームグラウンドの真栄田岬ビーチは生物のバリエーションが広く・・・毎日潜っていても飽きないポイントです。

これからの季節は北風が吹く日も減ってきて、穏やかになるので、真栄田岬ビーチのシーズンです!

皆様是非潜りにいらして下さいね。

お待ちしています!

<お知らせ>

ステップアップコースはこちらです

1、NAUIスノーケリングリーダー及びNAUIインストラクタークロスオーバーコース(ICC)のページを新設しました。

2、各種ワークショップページをアップデートしました。

3、アシスタントインストラクターコース料金を変更しました。

・ツアースケジュール及び講習スケジュールを更新しました。
詳しくは下記をご覧下さい!

沖縄本島のダイビング&シュノーケリングは
沖縄ダイビングサービス Banana Reef にお任せを!

〒904-0322 沖縄県中頭郡読谷村波平3-10 TEL 098-923-5817

更新日:2018年02月28日

ファンダイブログ

新着記事一覧