• ホーム
  •  > 
  • 2019年 5月 3日(金・祝) GW後半戦! ダイナミックな残波岬で ウミウシダイビング!

2019年 5月 3日(金・祝)
GW後半戦!
ダイナミックな残波岬で
ウミウシダイビング!

日 付2019年 5月 3日(金・祝)透明度30~40m
潜水地沖縄本島 読谷村気 温26℃
ポイント残波灯台下・コウリ残波水 温24℃
担当ガイド神谷 和樹・ふみ☆風 向北東 弱

【撮影】神谷 和樹

昨日までの北風はだいぶおさまり、沖縄本島西海岸の海もだいぶ穏やかになってきました。
本日は地元読谷村の残波岬でボートダイビングです。
残波といえば・・・大物!
水深30m付近に定着しているGT(ロウニンアジ)は今日も健在。。。
しかし・・・ゲストさん達は全く興味なく・・・(笑)
私一人で見てきてしまいました。。。(笑)
しかも・・・ゲストさん達は私がいなくなったことも気づいていないくらい・・・ウミウシ探しに夢中!!

【撮影】神谷 和樹

【撮影】神谷 和樹

しかも・・・こんな豪快なドロップオフの岩壁で、まるでロッククライミングをしているかのようにウミウシ探し~♪

【撮影】神谷 和樹

残波岬は外洋に面しているので、ドロップオフの岩壁が好きなウミウシ達と出会う事ができるのです。。
こちらは以前グロッソドーリス・トムスミスイと呼ばれていて、今はキンゴマイロウミウシという可愛い和名がついたウミウシ!
冬季から初夏にかけてドッロプオフの岩壁で見られるようです。

【撮影】おかみのふみ

ヒオドシユビウミウシもこの時期にドロップオフの岩壁でよく見られるウミウシですね!
ゲストさんのお一人はこのウミウシが大好きのようで・・・実は昨日ゴリチョでも見られたのですが、カメラのバッテリー切れで撮影できなくて、今日も見られて良かったですね!!

【撮影】おかみのふみ

こちらも以前はトルンナ・プルプロペディスと呼ばれていたウミウシですが、最近クチバイロウミウシという和名がついた綺麗なウミウシです。
体のパープルと赤と黄色のラインが美しいウミウシですね!
シノビイロウミウシsp.ともよく似ていますが、縁取りが途中で途切れているので、クチバイロウミウシでよいかとは思いますが・・・。

【撮影】おかみのふみ

キイロウミウシもやや外洋性の場所がお好みのようで・・・残波岬ではよく見られます。

【撮影】おかみのふみ

ふみが見つけたアカテンイロウミウシは何度見ても可愛いですね!

毎年5月によく見られるウミウシです♪

【撮影】おかみのふみ

【撮影】おかみのふみ

残波岬の棚上は水深が5m前後と浅く、安全停止などでじっくり浅場のウミウシを探すのもGOOD!
ミノ系ウミウシもよく見られますよ。

そして・・・似たようなミノウミウシがいっぱい!

左はハクテンミノウミウシで、右はツノゲミノウミウシですね!
このタイプのウミウシ達もなかなか同定に苦労しますね。。。

【撮影】おかみのふみ

【撮影】おかみのふみ

一見地味ですが・・・よく見るとキラキラしていて綺麗なシロウネイボウミウシ(左)や・・・
何個体見つけても嬉しい宝石のようなゾウゲイロウミウシなど、普通種ウミウシもいっぱいでした!!

【撮影】おかみのふみ

安全停止の棚上はウミウシ以外にも可愛い魚達がいっぱい!!

イシガキカエルウオの表情は何度見ても可愛いですね♪

【撮影】おかみのふみ

4日間のダイビング、ありがとうございました!
それにしてもお二人のウミウシアイ(愛)は、本当に素晴らしかったです♪
とても勉強になりました。
ありがとうございました!
またのんびり潜りにいらして下さいね。
お待ちしてます!!

明日は残波岬でワイドな感じでいってみましょー。
今日はコウリ残波でナポレオンとも遭遇!
風が少し上がりそうなのが心配ですが。。。

<お知らせ>

・ツアースケジュール及び講習スケジュールを更新しました。
詳しくは下記をご覧下さい

沖縄本島のダイビング&シュノーケリングは
沖縄ダイビングサービス Banana Reef にお任せを!

〒904-0322
沖縄県中頭郡読谷村波平3-10
TEL 098-923-5817

更新日:2019年05月10日

ファンダイブログ

新着記事一覧