• ホーム
  •  > 
  • 2019年 7月28日(日) 沖縄本島は夏真っ盛り! 北部ビーチでウミヘビダイビング

2019年 7月28日(日)
沖縄本島は夏真っ盛り!
 北部ビーチでウミヘビダイビング

日 付2019年 7月 28日(日)透明度5~15m
潜水地沖縄本島 名護市・本部町気 温33℃
ポイント名護ビーチ③・名護ビーチ④・崎本部ビーチ水 温29℃
担当ガイド神谷 和樹・ふみ☆風 向南東

【撮影】神谷 和樹

先週の砂辺でのウミヘビ調査ダイビングに引き続き、本日は北部の砂地及び泥地でウミヘビ調査ダイビングです。
まずは名護ビーチの泥地でウミヘビ生息環境の調査!
前回の砂辺では無毒のイイジマウミヘビしか見られませんでしたが、名護ビーチではイイジマウミヘビも見られましたが、毒を持つヒロオウミヘビも観察する事ができました。
少し青くて何となく毒をもっている雰囲気が感じられました!

【撮影】おかみのふみ

砂地ですからハゼもいっぱい!
特にハチマキダテハゼの個体数が多かったです。

【撮影】おかみのふみ

こちらはとってもシャイなオニハゼ。
しかしここのオニハゼはけっこう寄れたりします!

【撮影】おかみのふみ

こちらは比較的泥環境でよく見られるケショウハゼです。
臀鰭(しりびれ)と尾鰭が綺麗な黄色が出ていますね。
何故か泥地に生息するハゼは美しい種類が多いですね~

【撮影】神谷 和樹

2本目はウミヘビが生息する砂地環境の調査です。

ところどころにあるパッチリーフには夏らしくスカシテンジクダイがいっぱい!
そして・・・コロダイの若魚達も多かった〰

【撮影】おかみのふみ

3本目はゴリラチョップでファンダイブ!
ウミヘビも見られたらいいなぁと思いましたが・・・
今回は不発!

【撮影】おかみのふみ

ウミヘビならぬ・・・ウミウシが見られました!(笑)
こちらはゴリラチョップの定番ウミウシのミドリリュウグウウミウシです。

【撮影】おかみのふみ

ウミヘビも毒がある種類もいますが・・・こちらは背鰭に猛毒があるオニダルマオコゼ!
しかもペアで見られました!
かなりの仲良しですね~(笑)

【撮影】おかみのふみ

アカメハゼもいっぱいでした!!

【撮影】おかみのふみ

タテジマヘビギンポは、普通種ですがアカメハゼに勝るとも劣らない恰好の被写体ですね!

【撮影】おかみのふみ

ヤマブキベラにくわえられて毒を持っていたおかけで吐き出された・・・・命拾いをしたタスジミドリガイ。しばらくずーっとヘッドバンキングをしていたようです。。。(笑)

【撮影】おかみのふみ

ゴリラチョップの浅場はサンゴがとっても綺麗!

【撮影】おかみのふみ

エダサンゴの隅間には可愛いテングカワハギも見られて・・・
のんびり楽しむ事ができました。

この時期にゴリラチョップで潜る事は少ないのですが・・・
海水浴の観光客の皆様も多く、なかなか華やかな雰囲気でした♪

明日は真栄田岬ビーチでサンゴの調査ダイブです!

<お知らせ>

・ツアースケジュール及び講習スケジュールを更新しました。
詳しくは下記をご覧下さい

沖縄本島のダイビング&シュノーケリングは
沖縄ダイビングサービス Banana Reef にお任せを!

〒904-0322
沖縄県中頭郡読谷村波平3-10
TEL 098-923-5817

更新日:2019年07月30日

ファンダイブログ

新着記事一覧